Googleビジネスプロフィール 電話番号を非公開にする方法

サロン運営

こんにちは。ひとりサロンの知恵袋のオオイシです。
サロンに営業電話ばかり来て困っていませんか?
こちらの記事でひとりサロンが施術中に電話に出る必要がない理由を解説しています。

営業の電話はリストが出回っていてそれを元に電話をかけているパターンも多いと思いますが、ホットペッパービューティー等のポータルサイトやGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)で検索をして電話をしているパターンもあります。

GoogleビジネスプロフィールはGoogle mapと直接リンクしているので、旅行客などの意図しない見込み客もGoogle map経由でお電話をされる場合もあります。

当店はWEB予約をメインにしているため電話予約はほぼない状態です。
電話番号が載っているから電話をかける事が出来る訳なので、電話番号を非掲載に出来ないかと思い調べてみました。

初めは非公開の設定の仕方がわからず、ビジネスプロフィールの管理画面から電話番号を削除するという事を思いついたのですが、削除をしてしまうと後々面倒そうなのとSEOにも影響が強そうだったので電話番号の非表示をオススメします。

Googleビジネスプロフィールで電話番号を非掲載にする方法

まずはGoogleビジネスプロフィールの管理アカウントにログインした状態で店名や『ビジネスプロフィール』と検索をするとこのような画面になると思います。

右上の3点リーダーをタップすると上のようなサブメニューが出てきます。
ここで『ビジネスプロフィールの設定』をクリックします。

ここで『詳細設定』をクリックします。

赤く囲まれている部分の電話番号の項目にチェックをすると電話番号の非表示が出来ます。

設定をしたけど電話番号が表示されたままの場合

ビジネスプロフィールの更新には数十分かかる場合もありますので、更新されるまで少し様子を見てみましょう。

また、オーナー登録で電話認証を使った場合、使った電話番号を一定期間(最大6ヶ月という非公式情報)変更できないという仕様があるそうです。その場合は電話番号を非表示にする機能が使えないようです。

電話番号を再度表示させたい場合

電話番号を再び表示したい場合は非公開の設定と同じように進み、電話番号の非表示のチェックを外せば再び表示がされるようになります。
この時も表示までのタイムラグがあると思いますので、少し時間を置いて確認をするようにしてみてください。

チャット機能をOFFにする方法

こちらのnoteに書いた通り、電話番号を非表示にするとチャットというボタンが目立ち、結果的に電話 の問い合わせがメッセージに変わるだけになってしまいました。

その場合はGoogleのチャット機能をOFFにする事で対策出来ます。

パソコン・スマートフォンどちらでも大丈夫なのでメッセージの画面を開いて右上の3点リーダーをタップし『チャット設定』をタップします。

1番上の『チャットをオンにしましょう』のチェックを外すとチャット機能のOFFになります。
電話もメッセージも受ける必要がない場合はこちらの設定をしてみてください。

まとめ

以上がGoogleビジネスプロフィールの電話番号を非公開にする方法です。
以前は一度非公開にすると電話番号自体が削除されてしまい、再度登録をすると電話認証のやり直しが必要だったようですが、確認してみたところ現在は公開設定に戻せば問題ないようでした。
2023年11月7日追記:電話番号の非表示をするとビジネス情報の電話番号が空欄になってしまうようです。非表示のチェックを外し、電話番号の欄に再度入力する事で再表示となります。

Googleのデータから削除されていないのであれば電話番号の非公開によってSEOへの影響も少ないと思いますので営業電話にお困りのひとりサロンオーナーさんは試してみても良いのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました